そこくらの湯 つたや旅館 ONSEN GUIESTHOUSE TSUTAYA

NEWS

2020.1.16

お部屋のご案内

本日は宿泊部屋のご案内をいたします

底倉の湯つたや旅館には、旅館タイプの部屋6室、籠床(キャビンタイプのゲストハウス)が44床とございます。
そこで旅館タイプの部屋と籠床の違いをご説明します

【旅館タイプの部屋】
江戸時代から続く老舗旅館「蔦屋」のおもかげを残す和室タイプのお部屋
6室の中でも3タイプに分かれており
TATAMI SUPERIOR(和洋室)、STANDARD ROOM(和室・洋室)からお選びください

すべての窓から見える箱根底倉の自然、蛇骨川渓谷のせせらぎをお楽しみいただけます

【籠床】
キャビンタイプのお部屋は1人用18歳以上、1床(1部屋)
籠床という名前の通り、昔の旅の籠をイメージしており、各部屋の入口は簾を下ろせます

滞在に必要な機能をコンパクトにまとめたリーズナブルな客室でセキュリティボックスもついているので安心
旅の目的がお部屋ではなく、観光やお仕事の方にもおススメ

旅館タイプの部屋、籠床ともに宿泊のお客様は温泉の入浴が無料です

期間やご目的にあわせて、滞在する部屋を自由にお楽しみください

close
Guests
adults1
Schedule
戻る →
  • Arrival---- / -- / --
  • Deperture---- / -- / --